2013年06月19日

試練なのか。

長かったのか短かったのかはわかりませんが、
四捨五入するとタバコをやめて2年。

我ながら驚いています。

なぜタバコを止めようと思ったのかさえ忘れてしまいました。

今はタバコがない生活が普通になり、
以前のようなメリットが感じづらくなってきました。
かといって、吸いたいと思うことはありません。

しかし!

先日飲んでいる席で、
タバコは15年前に止めたけど、飲んだ時たまに吸っているという人に出会いました。

その人は、飲んでる時だけで、他の時は一切吸いたくないと言っていました。
結局止めてないやんとツッコミをいれませんでしたが、
その言葉を聞いて試してみたくなりました。

結局、吸ってはいないけど、ここ最近誘惑が多く、
試練の毎日を送っています。

そんな限定喫煙、略して限煙もありなのかなと思ったりなんかして。

なぜタバコを止めようと思ったのか思いだし、
初心に戻るときが来たみたいです。

キープノンスモーキング。
posted by キンエン at 16:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
選ばれた一握りの勇者達が限煙を勝ち取れます。←なに書いてんだか。

確かにお酒の席だけ吸うとか、旅行中だけ吸う人とかいるみたいですね。いわゆる喫煙をコントロールしている人でしょうが、その事実が本当で、これから先もずっと制御可能なら、その人達と私達とは吸って得られる効果の感じかたが違うのだと思います。私達が美味しいと感じる程の感覚を得てはいないような気がします。眠気覚ましにガムを噛むような感覚で、飲酒中たばこを吸っているのではないでしょうか。
限煙を試すなら、禁煙前でした。残念!(古)

たばこに選ばれなかったのだから、諦めましょう。
Posted by AAA at 2013年06月23日 08:36
はじめまして。
選ばれた一握りの勇者達が限煙を勝ち取れます。
↑いいですね!

やはり他にもそういう人たちはいるんですね。
どういう感覚なのか全くわかりませんが、試すのが遅すぎました。
結構興味深いので、禁煙しようとしてる人にぜひとも試してもらいたいです。

諦めます。


Posted by キンエン at 2013年06月25日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。