2013年04月24日

読書の春

先月から、もの凄い読書にハマっています。

今までは村上春樹の小説ばかり読んでいましたが、
たまには違う作家も読んでみようと思い、
まだ読んでないけど面白そう作家の一人、伊坂幸太郎の小説を読んでいます。

とにかくオモシロイ。
日常生活に支障をきたすほどで、
目は痛い、首も痛い、頭も痛いという悲惨な事になってます。
ま、自分のさじ加減なんですが。。。

伊坂作品はどれも面白いんですが、
今のところの一番はモダンタイムスです。

読み応えがあるし内容もいい。
そして何よりキャラクターが素晴らしい。

これはかなりおすすめです。

先月から読んだ伊坂作品

重力ピエロ
チルドレン
ゴールデンスランバー
砂漠
魔王
モダンタイムス
陽気なギャングが地球を回す
あるキング
アヒルと鴨のコインロッカー
オーデュボンの祈り
バイバイ、ブラックバード
死神の精度
終末のフール

ちなみに、面白そう作家には東野圭吾もいるので、
伊坂作品を制覇したら読もうと思います。

読書ってホントいいもんですね。

おすすめです!
posted by キンエン at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。